会社概要


  1. ホーム
  2. 企業概要

私たちの思い

代表取締役 木下義次
木下電子工業の企業ポリシーは、「LOGUE(ローグ)」です。これは“言葉”“対話”を意味します。
昭和49年の創業以来、電気・電子機器や制御技術のスペシャリストとして、斬新な発想の製品を次々に社会に送り出してきた過程にはすべてこの“対話”が大きく存在します。

新たな発想が展開され形作られていく為には、人と人の対話に限らず、あらゆるものとの対話が必要と考えております 。

無から有を生む対話の力を信念に、あらゆる領域に挑戦してきた経験は、今、多面的な技術となり、多様なニーズに対応できる創造力へと結実し、当社のモノづくりと経営を支える「知恵」として蓄積しています。
当社は、この知恵を最大限に活用し、時代の一歩先を見つめ、エレクトロニクスの新たな可能性を切り拓く新技術・新製品開 発に今後とも全力で挑み、お客様のご要望に応えてまいります。

知恵の経営報告書を作成し、対話や強みを活かしてお客様のご要望に応えています。

機械とも対話しています。
その中で、時にはものすごい事を閃かせてくれることもあるのです。

ISO9001を取得し管理レベルを向上しています。従業員も対話を通じ品質向上に取り組んでいます。

対話を通して得た経験で、本業以外でも社会に貢献しています!

会社概要

会社名 木下電子工業株式会社
住所 〒617-0843 京都府長岡京市友岡3丁目10番15号
TEL 075-951-1111
FAX 075-952-0400
URL http://www.kinoshita-denshi.co.jp
創業 昭和49年9月
設立 昭和51年6月
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役 木下義次
取引銀行 京都中央信用金庫 長岡支店、京都銀行 長岡支店
取扱商品 ケーブルチェッカー、プリペイドカードシステム、電子メジャー他各種電子装置、各種OEM商品
所属団体 京都商工会議所長岡京市商工会、 アドバンス京都、 京都府電子機器工業会 京都試作ネット
関連会社 長岡電子株式会社
技術提携先 寧波中策科銀電子有限公司(中国寧波市)
提携品目 電子制御機器、波形観測器(オシロスコープ他)電源装置(DC電源、他)
会社休日 2017年 会社カレンダー(PDFファイル:43KB)
地図
大きな地図で見る

会社沿革

1974.09 長岡京市友岡1丁目に木下電子工業として創業
1976.06 木下電子工業株式会社を設立。資本金200万円
1976.10 長岡京市友岡1丁目に工場建設
1978.03 資本金を500万円に増資
1978.09 長岡京市友岡3丁目に工場建設
1981.11 関連会社・長岡電子株式会社を設立
1983.05 長岡京市友岡3丁目に本社工場建設
1984.05 資本金を2,000万円に増資
1987.05 中国寧波中華電子と技術提携
1990.03 テクニカルセンター開設・開始
2000.10 国際品質システム ISO-9001:2000認証取得
2001.10 KES京都環境システムマネジメント認証取得
2002.06 マイクロウェーブ・サルファーランプ輸入開始、技術提携
2005.04 「中小企業経営革新支援法」承認
2005.10 京都でんき試作ねっと参加
2009.09 「京都府中小企業『知恵の経営』実践モデル企業」認証
2010.10 国際品質システム ISO-9001:2008に登録変更
2012.10 京都試作ネット参加
2015.03 「京都府中小企業応援条例(元気印)」認定
2015.03 「経営革新計画」承認

主な開発製品実績

フォーム印刷機用制御装置
全自動麻雀卓制御器
CAD用カラーモニター(LCM-2001)
ローグカードシステム(券発君)
電子スケーラー(KMC-100)
シール包装機用制御装置
ストレッチ結束機制御装置
業務用カラオケ装置(Sound Bally)
靴下編み機制御機器
泡風呂用タイマー温度計
超音波発信器(LUS-40B)
タクシーメーターカウンター
養殖用警報装置
フォーム印刷用加刷機
ケーブルチェッカー
三方シール包装機制御装置
ハウステンボス劇場制御システム
脱フロン洗浄機(3NTK)
タクシーメーター判定機
トイレ消臭器
太陽電池常夜灯

↑ ページのトップへ戻る